情報技術

じっくり

夕方、自室のとなりの部屋で読書。 隣室は西向きのバルコニーのあるプライバシーがあまり保たれない部屋だが、 光の入り方が適度であり、心地よい風も抜けて快適。 10年前までは自室として使っていたこともあり、 当時の感覚もよみがえり、自宅にいながら…

ストック型社会とオープンデータと「守貞漫稿」と

先週は日曜日夕刻から風邪を引いたため、更新を怠る。 今週触れたメディア■1:9/22(日)テレビNHK BS1 Biz+サンデー 特集「オープンデータ」 ゲスト 坂村健氏 ビッグデータや統計学関連の話題 政府や自治体などが保有する公共データを活用する動きについ…

学術標本とイマジネーション

昨日、大阪府ヘリテージマネージャー育成講座で、 大阪大学総合学術博物館について聞く機会があった。 大阪大学には166万点の収蔵品がある。 学芸員のいない体制で、コレクションを整理するのは年間せいぜい5000点が限度であるから、 (単純計算する…

発信すること・しないこと

「Nexus7を半年近く使い続けてどうなのか」 という情報を知りたいのにもかかわらず、 ネット上には、買ってすぐ、あるいは買って一週間使ってみた感想ばかりが溢れていて、 結局、欲しい情報にたどり着けなかった。。 レビューをする人は次々、新製品…

クラウド化をすすめる

1月の初めからEvernoteにデータを写したり、Kindleで本を買ってみたり、 クラウド化というものを急に意識し始めた。 土曜日、午後からの出勤の前に立ち寄った駅中の書店で、 昨年末に出たばかりの柴田英寿著「「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進…

貞慶と法然のビックデータ

NHKのスーパープレゼンテーションという番組で 「増え続ける世界人口」というハンス・ロスリング氏のTEDプレゼンテーションを見る。 彼の主張するところは 「近い将来、発展途上国で起きるであろう人口爆発は子供の生存率を90%まで高めることで回避できる…

一般意志を可視化する

東浩紀さんの「一般意志2.0(ルソー、フロイト、グーグル)」を読む。 昨年末に出版された本、いくつかの有識者から「素人の論だ」という批判のある本。一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル作者: 東浩紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/11/22メディ…

AR(拡張現実)と写実絵画

今朝の朝刊にdocomoのスマートフォン広告が大きく掲載されている。 携帯を新聞にかざせばAKB48の前田敦子さんが動き出す。という趣向であったようである。 (私はiPhoneなので実際に確認できてはいない) このような技術はAR(Augmented Reality )と呼ばれ…

情報収集について

本日も勉強。少しは先日のNHKの「“司法試験流”知的生産術」を生かし、 盲目的に作図をするのでなく、今までに書いた自身の図面の見直し、 同類の用途の近年の事例をチェックしたり、少し俯瞰的な作業を行う。 そのあいま、昨日の帰路、レンタル店で借りたCD,…

ストーンヘンジと堂島のビエンナーレ

朝、録画していたNHKEテレ「地球ドラマチック 発掘 ストーンヘンジ 〜紀元前3000年建設の謎に迫る〜」を視聴する。文字も持たない新石器時代の人々の遺構であるため、 推測の域を出るものではないのだが、 ストーンヘンジが作られる以前に、氷河期の河跡の線…

SNSを広げる

先週見たNHKEテレ「ITホワイトボックス: 第14回 世界を席捲(けん)する!巨大SNSの衝撃」を見て、 影響を受け、今年始めに作ったまま半年放置していたFacebookに肉付けをする。 いままで肉付けすることに躊躇した理由は、 匿名ではないということと、 ここで…

早朝の更新 アバターと無形性

朝、ちょうど4時間半眠ったであろう頃に、 目が覚めたのでそのまま起床する。毎日、このように過ごしている人はさぞ一日が長かろうと思う。昨日は仕事が1時間早く終わったので、 久々に梅田のジュンク堂へ行く。 夜の梅田も久々に見たが、LEDによる照明が…

建築家を知ろうとする

まだ好天は続いている。 昨日、資格学校の帰り、またジュンク堂に立ち寄り、 ・「Gmailクラウド活用術」 ・「建築家を知る 建築家になる」を購入。 帰路の電車内から、あいま時間を使って 本日夜、2冊とも読了。 今回の2冊はためになる2冊と言ってよく・g…

アメリカ、GTD

朝6時前目覚める。布団の中でiPhoneでネットニュースを読む。 布団にもぐると、iPhoneの画面が息でくもる。 このような行為が果たして効率的なのかはしらない。 8時過ぎから、試験までの予定を俯瞰し、 計画を立て直す。こんなことばかりしているが、 現在…

Faviconとコンテクスト

結局、一言も発しなかったTwitterのアカウントを消し、 外からTwitterの進展を観察することにした。 タグのサイト名の頭、お気に入り登録時の頭につくアイコンのことを ファビコン(Favicon)と呼ぶらしい。 大和証券や、みすず書房はまだファビコン設定がな…

持続可能、成長の先

今度は■amazonのKindleをすすめておられる。私自身もscansnap1500を購入したのも、いずれKindle DXのようなPDF閲覧機が出るだろうからと思ってのことであるので、発売を待っているところもある。 と昨年の10月5日に書いたけれども、 まさに■ipadのよう…

chromeのextensions

Google Chromeを使い始めてもう1年近くになる。 本日公開されたアップデートを本日更新する。 「はてなブックマーク GoogleChrome 拡張正式版」 をさっそく入れてみる。 英語のページでは、様々な拡張ツールが表示されている。 twitter用のツールもある。Ch…

twitterを始める

「今のところtwitterを始めようという気持ちにはならなかった。」 と今週書いたばかりだけれども、 舌の根の乾かぬうちにアカウントを作りました。 magali gallardo moli (@21Moli) | Twitter (追記:後日このアカウントは抹消しました) 専用クライアント…

買った本など

一昨日駅のキオスクで、■週刊ダイヤモンドのツイッター特集を購入する。 一通りの記事を読んだが、今のところtwitterを始めようという気持ちにはならなかった。 だいぶん前の記事にも書いたことだが、 言葉でささやくようなさりげなさがまだこのツールにはな…

自己表出としての「地獄の馬」

昨年NHKで放送された吉本隆明の特集を再度見る。 この中で、彼は1960年代の著作 「言語にとって美とは何か」においてふれた、 自己表出としての言語と指示表出としての言語について再度取り上げている。 番組の中で、この概念についてイラストをまじ…

昨日のTwitterの件について2

本日も藤村さん、五十嵐さんに言及いただいたので、 また土曜日に記したブログについて記します。 藤村さんが「藤村さんの考えていることを知るには、 『思想地図 vol.3』がよい」と勧めて下さいましたが、 今年の夏、建築系ラジオを聞いて購入しました。 そ…

昨日のTwitterの件について

一昨日の私の記事、および昨日のお詫び文、 そして広くは、匿名の個人が誰かの実名を挙げて批判することについて、 個人がその誹謗者に対して反論をすることの是非について、 昨日の夜、藤村さん、五十嵐さん、松田達さんのTwitterにまで、 数行ではあるが書…

中高年とMP3

■本田直之の「フォーカルポイント」にも オーディオブックを移動時間に聞く習慣をつけるという項目があった。 「オーディオブック」と検索すると オーディオブックポータルサイトFeBe(フィービー)が トップにくる。 今年の六月、 私の拙い書評をその社長の…

ブログとコンテンツ

■勝間さんの「起きていることは、すべて正しい」 昨日の帰路の電車内で読了。読了する前、また似たような本 「フォーカル・ポイント」を購入。 外国のビジネス啓蒙書であるが、レバレッジの本田直之さんが監訳されている。 家に帰り、「起きていることは・・…

MP4と春日原生林

●昨夜は、頭痛や寒気などの風邪の初期症状が一晩続いたが、 自分でも嘘みたいに、その症状は一晩でやんだ。 それでも、あれこれ計画していた予定はとりやめて、 自室での淡々とした作業に費やす。 昨日から、速いスピードで読み進めていた勝間和代本は、 今…

かつまづいている

●電車での移動が長かったので、 ■「目立つ力」を半分ほど読み進めた。 ブログをよくする方法論、そして、そのことが自分を活かすことにつながる。 と力説。 キオスクで雑誌をチェックしていると、 ■AERAに勝間さんと、香山リカさんの対談が掲載されてい…

忙しくしない習慣術

●昨日の帰路、 久々に淀屋橋オドナに立ち寄り ■「1日5分!忙しすぎる毎日から抜け出す習慣術」 「Acrobat+PDFビジネス徹底活用」を購入する。1日5分! 忙しすぎる毎日から抜け出す習慣術─もう「時間が足りない!」は言わない作者: ヴァロリー・バートン,小室…

目標とロハス

連休二日目 午後、 ■「トーキング・ウィズ・松尾堂」を聞き、 そのままモーツァルトのオペラ「ドン・ジョバンニ」を聞く。 ●本日もscansnap S1500を用いたPDF化の作業を続ける。 日記(2003年7月から昨年6月までの5年間) 今までもらった年賀状・手紙、…

デジタル化の一日

連休一日目 関西圏にある美術館での企画展をチェックしてみたが、 興味ある展覧会は見受けられなかったので、一日家で過ごす。 ●お盆休みに購入したscansnapを活用し、 午前は新聞の切り抜きファイル「宗教・哲学関連」をPDF化 午後はデジタルカメラに移…

ScanSnap S1500を買う

●お盆休みの五日目(最終日) 先日、富士通のScanSnap S1500について、買わないと書いたばかりであるが、 本日午後近くの家電量販店で購入した。44000円ほどの出費。 夜、ハックの小山氏のページを見ると、 物欲に負けそうな際に自分を諭す5つの質問が…

リアルより現実的に感じる手段

お盆休みの四日目。 終日、資格学校で過ごす。 朝8:15歩いて駅まで向かい、夜22:30家に着く。 帰りの電車は、まばらに行楽帰りの人々がいるばかりであったが、 今年は「どこかへ行きたい」という衝動がまるでおきなかった自身のことを振り返ってい…

文芸のクリアファイルの模様替え

お盆休みの三日目。 朝8:45から、昨日にダウンロードした ■「人生戦略入門講座『勝間和代のエッセンス』」の講演音源を聴く。 同時に購入したPDFテキストの方は、昨夜のうちに Free Mindでマインドマップ化し整理した。 一級建築士学科試験の際にも参…

ITの現在を傍観する

昨年のお盆休みは始めて1月に満たないブログの整理をするために、 大方の時間を費やし、近所のミドリ電化にしか行かなかった。 という事を取引先の人に話してあきれられたことが記憶に新しい。 本日も、ミドリ電化に行く。 10年近く使い続けているMDコ…

うるさいデザイン・しずかなデザイン

毎日6時半ごろまで仕事をし、足早に家路に就くが、 今日は少し繁華街へ寄り道してみる。 その時間に帰宅することがまったくあたりまえであるかのように、 「明日は休みだ」というような様子の人々がたくさんいた。 ●インターネットのニュースを読んでいると…

システムとしての誹謗

●一通り、問題集を終えた後から、 すこし停滞が続いている。 再度スケジュールを立て直し、 部屋の掃除をし、残り10日ほどは、 より真剣に取り組みたい。 ●夕食後、 ■NHKクローズアップ現代「村上春樹 "物語"の力」を見る。 1990年前後から、日本の…

文字と音の記憶と記録

本日は仕事。午前中できりがついたので、午後早々にも帰宅する心づもりであったが、 お昼休み別の仕事を頼まれてしまい、結局22時前まで会社にいた。 本町駅、淀屋橋駅のホームに ■「特別展「長谷川等伯」」のポスターが貼られており 目をとめると、来年の…

ウエブ力と夜の図書館

●残業をしていないおかげで、朝6:00に目覚めてしまう。 マインドマップ資格試験勉強法の購入のついでに買った■「ウェブ力最大化計画」を、 流し読みであるが7:00までに読み終えた。文系ビジネスパーソンのためのウェブ力最大化計画作者: 深見嘉明出…

トクジン ブックマーク

■はてなブックマークの使い方についてはじめて学ぶ。 その他は、からまわり。 ●夕方、隣室に夕日がさしており、 向かいの屋根と屋根のあいだに沈もうとする太陽を久々に見る。 先日取り上げた■雑誌「pen」の中で吉岡徳仁さんは 「自然の中でもっとも美しいモ…

梅原氏の講演完売とバーチャルな体験

数日前、読売新聞の読者コーナーで目にした梅原猛氏の講演と能「葵上」のセット ひと段落ついた今日買おうと思うと、もう完売してしまった。 梅原氏を生で見ることができる貴重な機会であったが、残念。 一方、時代は 「○○の講演会に行ってきました」や 「○○…

i-Podの購入を見送る

近くのユニクロでYシャツの下に着るインナーを買う。レジの女性が美しい。 帰路、i-podを見ようと家電量販店に立ち寄ったが品切れのものが多かった。 その機能、容量は魅力的であり、値段もそう高くはない。 しかし、それ以前に、私自身にどのくらいのスキ…

ipod、エコファンド

快晴、寝不足。 13:45出勤し、19:00帰路につく。matohuの特集が掲載されているファッションノート03を購入 MDをデジタル録音する方法をいろいろ試み なんとかよい音質で録音することに成功する。 しかし、簡単に入手できる音源をわざわざマイク…

αブロガー、建築の造形と思考、いのち

iTunesをインストールし、 昨日に引き続き、はてなアンテナのαブロガーの整理をした。 はてなアンテナ - molimoto21kouのアンテナ 訊いたことのある著名αブロガーでもアンテナに登録している人は思いのほか少なかった。それは、人々の価値観が拡散しているた…

机の向きと作家の書斎

読書は横になってするため、机での行為は99%パソコン作業になってしまっている。 はやく勉強をするリズムを構築しなければいけない。 それは、机のせいではないかもしれないが、向きも影響を与えることは 高校時代何度も試行錯誤し、実感している。 そし…

移動と思索

東大阪の自宅から、東貝塚、貝塚、岸和田、貝塚、天下茶屋、河内長野、北浜と移動する。 その間にA3クリアファイルごと忘れものをするが、多くの役所の多くの窓口に立ち寄ったのでどこで忘れたのか思い出せない。重要なメモもあるが、時間をかければ最入手…

グーグル化

ここ一週間で、iGoogleのカスタマイズと、Gmailへのアカウントの集約、大事なドキュメントのgoogleドキュメント保存と、かなりグーグル化を進めた。写真も順次googleの提供するPicasaを用いてウェブ上に保存していく計画である。 公(おおやけ)の検索の網…

フューチャリストとネットとブログ2

8月6日読了した「フューチャリスト宣言」で印象に残った箇所 インド、中国というのはプログラマー人口の割に参加者が少ない。ある種、豊かなというか、基本的な生活欲求がベースとして満たされたあと、その上のところの欲求の満足を求める人々がオープンソ…

フューチャリストとネットとブログ

先日ブックオフで購入した「フューチャリスト宣言」読了する。フューチャリスト宣言 (ちくま新書)作者: 梅田望夫,茂木健一郎出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2007/05/08メディア: 新書購入: 15人 クリック: 170回この商品を含むブログ (680件) を見る あら…

自己所有の不必要性

若い編集者と話をしていて「通じない」ことがある。それは、こっちが前提としている価値の体系みたいなものが「向こう」にはないから 個々の事象の重みも表層的に同じに見える。 ものごとに対するヒエラルキーのなさ。価値体系のなさ。 知ってるとか、持って…