ファッション

菊池さんの本と影響の輪

今週は土曜、日曜と仕事、 土曜日夜次の打ち合わせ先に向かう途中、 iPhoneに入れていた「7つの習慣」をランダムに聞くと、 関心の輪と影響の輪の部分が流れる。 長くなるが引用する。 主体性に対する自覚を高めるもうひとつの方法は、 時間やエネルギーを…

ポリティカル・コレクトネスとファストファッション

先週記した山本耀司氏のインタビュー集「服を作る」を読む。 おそらく彼らを経営的に圧迫していると思われるファストファッション。 そのファストファッションの否定の仕方は率直で自身の服作りへの自負が感じられるものであった。 Q:ファストファッションを…

文化とマーケティングの4P

「MBA(経営学修士)を取る」という目標などないが、考えることの足しになればと思い、 グロービス経営大学院の「ビジネス・ライティング」と「クリティカルシンキング」の本などを買う。 そして、どのようなカリキュラムの学校なのだろうとネットでカリキュ…

東京ファッション、アイヌ、ミク、家と衣服

昨日から神戸ファッション美術館で開催されている特別展示 「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」を見るため六甲アイランドまで行く。 10:30に家を出て、2:30に戻る。道中寄り道せず。東京オペラシティでの開催が好評であることはいくつ…

LADとミニマムと正倉院

録画していた先週のファッション通信 「2011秋冬東京コレクション」パート2を見る。 何度か言及していたmatohuや、LAD MUSICIANが取り上げられていた。LAD MUSICIANは「もう一度、ブランドの原点である ミニマム、アート、ロックに回帰した作品づくりを…

サカナ・ネゴト・オオノ

夜、帰路、パソコンから取り込んだ音楽ではなく ラジオを聞いているとサカナクションの「ネイティブダンサー」が流れる。 夜の景色とよく似合う。 http://sakanaction.jp/main.html ラジオで気になる楽曲が気になり検索する。 YUIと椎名林檎の中間のような曲…

触れたメディア

積ん読は多くあるが、 また書店へ行き少し大人買いをする。 ・ストレスフリーの整理術 ・ストレスフリーの整理術・実践編 昨年、購入した仕事術に続くGTD関連の本 (仕事術も結局読まなかったのであるが・・・) ・「新・ぶら下がり社員」症候群 帯に興味を…

スパイラル

「1月に開催を予定している」と堀畑氏が春の展示会の時に言われていた、 青山のスパイラルで開催されるmatohuの展示会の案内が届く。 とりあえずカレンダーに書きこむ。 matohu「慶長の美」展 開催のお知らせ | お知らせ | matohu その開場の設計者である槇…

休み5日目

休み五日目製図のせいというより 重い荷物を片方にばかり提げたせいで、 右肩がズキズキと痛む。 いつも聞くラジオは、 アンコール放送や、甲子園の中継のため中止となったりして聞かず。 午前11:00ファッション通信を見る。2010秋冬パリ・オートク…

ふつうの国

いくつかのワイシャツの袖がほころび始めたが、 まだ買わないでいる。 先日、タワーレコーズに立ち寄った際、 STREETという雑誌が目に止まり、購入する。 http://www.fruits-mg.com/xnew/j/index.html コラムも評も一切ない。ただただ表紙と同じサイズのポー…

matohu その他、触れたメディア

●17日、6度目になるmatohuのコレクション大阪展示会に赴く。 「慶長の美」と題されたコレクションは前回で終わり、 今シーズンから、柳宗悦の言葉をモチーフにした「日本の眼」というシリーズが始まる。 今回は『かさね』。「かさね色目」と言われる、日…

earth music & ecology とまどさん

休み三日目。 時を浪費している。 昨日購入したiPhone関連の本は大方、 朝8時に布団を出るまでに読み終える。 そして、興味の出たアプリをダウンロードする。 昼食時、何気なく見ていた「ひるおび!」で、 宮崎あおいが「ヒマラヤほどの〜♪」と歌っているCM…

美醜の彼岸、複雑であること

朝、布団の中で「日本をロハスに変える30の方法」を読み、 8:10朝食を取り、 昨年の試験勉強について自己分析する。 問題を解くばかりが能ではないと、昨年の自分に教わる。 昼、BShi「名曲探偵アマデウス」バッハの組曲第3番ニ長調 いわゆるG線上の…

McQueenとエロス・タナトス

帰宅し、夕食を食べ、夕刊を開き Alexander McQueenが死亡したニュースを目にする。 Alexander McQueenのコレクションは 本当にshowであり、一人の芸術家がその世界観を表わす完成度という部分で、 彼をとても評価していたし、彼の表現が好きであった。 この…

見習うべき欧州の部分

●朝、ラジオを聴く。 NHK第2放送 ■「ともにいきる」 米良美一の障害体験とヨイトマケの唄との出会いについて。 彼の障害や生い立ち、そしてこの歌との出会いについては、 以前テレビ番組で見たことがあったが、これまでのこの番組のスタンスは、 障害を…

代替可能性

朝、■「桂米朝よもやま噺」 砂川捨丸・中村春代について喜味こいし師匠と振り返る。 ■ファッション通信 2009年を振り返る特集。 ファンションに関連した映画として3作取り上げられていた。1、シャネル&ストラヴィンスキー 原題:COCO CHANEL & IGOR S…

とりとめもないこと

数日、寒い日が続く。 ブログへの表現の欲望は薄いが、 年賀状へのデザインのこだわりは強い。 昨日、今日とあれこれ思案する。 ■内田樹さんの「寝ながら学べる構造主義」今週読み進めてきたが、 ジャック・ラカンの章にきて、なぜか急に飽きてしまう。 (そ…

無理な演出、過剰な消費

さまざまな情報に対する関心が薄れている状態はまだ続いている。 それに比例して発信したいという欲求も少ない。 ■朝、ラジオで桂文珍師匠の「らくだ」を聴く、 米朝師匠の「らくだ」を幾度も聴いたので、 米朝師匠が言っていたセリフを言わなかったり、 感…

鑑賞について 

朝、いつものように7:30にラジオをつけ、 NHK第2放送に合わせたが、どのような内容であったか記憶にない。 ■9:00「桂米朝よもやま噺」の時間には、目が覚めしっかり聞いた。 ゲストは横山ホットブラザーズのアキラさんとマコトさん 文化勲章の受…

matohu oribe2 kudasari kudasaru

●お昼前、matohuの展示会に行く。 「慶長の美」と題されたテーマコレクションを 10シーズン(計5年)に渡り続けてこられて、 今回が最後の10シーズン目、 再びテーマ(インスピレーションソース)は「織部」に戻る。 私自身は、4シーズン目でこのブラ…

服を買う。 本の重みを知る。

●結構値のはるスーツを買う。 今年に入って服飾にお金を使うのは初めてかもしれない。 あるいは、年始にユニクロに行ったくらいか・・ 何がよいのか、本当はわかっていないのかもしれないが、 TAKEO KIKUCHIのシルエットが一番よいと感じたので購入した。 先…

ラジオの感想など

朝、いつものラジオ■ブラインド・ロービジョン・ネット あんまなどの資格を得ても、絶えず知識、技術を研鑽しなければならない、 そういった職業研修が、視覚障害を持たないあんまを職業とする人に比べて、 視覚障害者の研修は困難であること等。 ■「ともに…

能「藤戸」、茶道、サスティナブルシティのビジョンの不在

いつもの通り、朝ラジオを聴く。■7:30・ブラインド・ロービジョン・ネット バングラディシュの視覚障害者の支援の現状などについて■8:00・ともに生きる 知的障害者がコンビニを利用する際、店員の側に理解、対応の仕方の知識があれば、 コンビニは知的障害…

表現者と自己陶酔

午前、「アキレスと亀」を見、 午後、「グラントリノ」を見る。 ■「アキレスと亀」は、芸術の表現者と評価者の関係について考えさせられる作品。アキレスと亀 [DVD]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2009/02/20メディア: DVD購入: 5人 クリック: …

サマリア人のことなど

何ヶ月かぶりに土曜日曜と仕事をする。 11:50に家を出て、20:45帰宅する。 朝、7時に起床 ラジオを聴きながら新聞の切り抜きのスキャンを8:30まで続ける。 NHK第2 ■7:30「ブラインド・ロービジョンネット」は盲導犬の現状について盲…

時代感覚と製品の前後関係について

●資生堂UNOという整髪剤のCMが新しくなったことを、 資生堂提供のファッション通信のトピックスで知る。 「FOG BAR」という製品が加わり、髪を固めないことの新しさをアピールしている。「髪を洗わなかった次の日の髪のまとまり感」 「美容室で髪を切り…

リアルより現実的に感じる手段

お盆休みの四日目。 終日、資格学校で過ごす。 朝8:15歩いて駅まで向かい、夜22:30家に着く。 帰りの電車は、まばらに行楽帰りの人々がいるばかりであったが、 今年は「どこかへ行きたい」という衝動がまるでおきなかった自身のことを振り返ってい…

こんな時代だから

あと一週間で一級建築士の本試験を迎える。 昨日、本日と別料金の講座を受ける。 2時間ほどメディアに触れる。 午前、 ■「桂米朝よもやま噺」 桂千朝氏を迎えて「百年目」「菊江仏壇」などの大ネタについて談義 米朝師匠は舞台のマイクの音には昔から気を付…

LAD MUSICIANと雨の日の海

●本日も問題集を解く。 資格学校に行っていては非効率的だと思い、 欠席して問題を解いていたが、それが合理的な判断であったのかは知らぬ。 いつものようにラジオで一日を始める。 ■ABCラジオ「桂米朝よもやま噺」(am9:00) 元NHK大阪の芸能プロデュー…

アグリの離

■ABCラジオ「桂米朝よもやま噺」 先週に続き桂小米さんがゲスト、お酒の話が中心。 その後、MDに録音していたけれども、聞かずに忘れていた ■桂米朝落語全集第17集[けんげしゃ茶屋 稲荷俥]を聞く。特選!! 米朝 落語全集 第十七集アーティスト: 桂米朝出…

仏像の魅力

●6月頭から建築士試験までの8週間をアナログ時計に置き換えてみると 1週間は12.5分となり、今もう0:12になってしまったということになる。 大方の時間は試験のことを考えているが、 視点はすぐにぶれてしまい、根拠のない安心やあるいは不安が襲…

ピュアなエレガンス

●綿矢りささんの■「しょうがの味は熱い」を読み終える。 下記の文章が印象に残る。 座ってもたれかかっている居間と和室を区切る柱はすり減って細く、柱の表面の木はところどころ削れていたり、 黒ずんでいたり、部屋の年月を感じさせる。木目を指でなぞると…

ミライと半導体の廃材

会社から走ってなんとか終電に間に合う。 週のはじめから疲労困ぱい 昨日した事の補足、 録画HDDがいっぱいになりつつあったので、データをDVDに移す。 ■「沸騰都市 3編」 ■能「西行櫻」「葵上」「井筒」 ■ETV特集「加藤周一」「吉本隆明」「白州正子と多田…

まねぶ ほぐす まとふ 

レンタルCD店に立ち寄っていたせいもあるが、 昨日の帰宅は0時を過ぎていた。 朝、寝だめをしようと思うも、結局は8:40ごろ起床し、 ■週刊ブックレビューを見る。 三崎亜記氏が著書『廃墟建築士』について語るのを聞く。 建築士とは無関係な内容だと思…

カブキ者と実社会

多忙な一週間を過ごす。 本日も仕事で夜帰宅し、明日は模試のため終日資格学校であり、 髪を切りに行く時間が確保できない。 ●今週、 matohuから09-10秋冬のコレクション展示会の案内が届く。 今回のコレクションのテーマは「かぶき者」とのことで、 慶長年…

夢の中の家

●最先端で、かつ私でも共感できる建築が石切神社の参道商店街に作られた夢を見る。 その家は、平田晃久さん、藤本壮介さん系の家であり、 また、篠原一男さんの「谷川さんの別荘」のようでもあった。 夢から覚めて、どんどんその印象が薄らいでいる。 昔、こ…

matohuの辻が花を見る

本日まで開催されていた「matohu '09春夏 展示会」 訪れるのは今回が3シーズン目、初日16日午後5時会場のギャラリーアングルワンに出かけた。 前回、前々回ともアシスタントの人の説明であったが、 今回は堀畑さんじきじきの説明を受ける。 matohuがどうい…

配筋検査、matohu展示会

現場 配筋検査 6階床までできる。 下階の階段有効幅が気になったので、階段を使って降りようとすると、 配筋を乱さぬために立ち入れないようにフタがされていた。 仮設足場の階段を使って下へ降りようと思ったが、 鉄筋を組む若い親方は、 「せっかくキレイ…

雨の日、雑感

朝出勤時、いつもより女性のファッションと、生地の色に過敏になっている。 淀屋橋の改札をぬけて地上へ出ると、雨が降っていた。 冊子を配る女性と、折りたたみ傘を人の流れを無視して開き始める中年男性二人を抜けると、高く積み上げられたホットペッパー…

能とプラダ

大槻能楽堂で「小督」「木賊」の公演がある。 A席10000円 B席8000円 自由席6000円。この演目に思い入れはないが行きたいという衝動にかられ、自由席の当日券はまだあるのか問い合わせた。あるとのことであったが、結局行かなかった。 落語の中…

あらためて服・宮沢りえのCM

今日もファッション通信見る 本日は今シーズンのモード分析 山本耀司さんが「最近のモード界は全部装飾ばかり、装飾を着て歩いている。服だということを忘れている。服という原点を自分は常に求めている」というような発言をされていて印象的だった。(それ…

ファッションと筋肉、カバン購入

BSJAPANのファッション通信を見る。 今週は「パリ・ミラノ2009春夏メンズコレクション」 メンズモデルの流行がD&Gの広告によくあるようなたくましい男性モデルから、なよなよしたモデルに変りつつあるという。もちろんモデル自身が1シーズンで変…

アギネス・ディーンが飛んだり跳ねたりすることについて

VOUGEより引用 アギネス・ディーン(Agyness Deyn) が、資生堂マキアージュの新しいCMに起用された。 資生堂 マキアージュ といっても、前から知っていたわけではなく、 この女性は本場モードのトップメイキャップアーティストだとばかり思っていた。 ア…

ディオール的なもの

シャネル初期のガブリエル・シャネルによるファッションを ル・コルビジェ的な建築を連想させるものだとするならば、 クリスチャン・ディオールのファッションは・・ と考えてみたが、いない気がする。 しかし、ディオールの方の建築を おそらく私は好むと思…

西洋的価値観

JR東西線、下車駅の2駅ほど前で、 座っている女子高生たちも、乗ろうとする男子高校生たちも 口々に「キレイ・美形」と形容する声が聞こえる。露骨に見れないので、降りる動作とともに視線を向けたが、 たしかにAVRIL LAVIGNEをさらに美しくしたような ブロ…

matohuの現代性2

彼らの意図しているところは、彼らがインタビューなどでも言及しているとおり、 「日本文化がジャポニズム化してしまわないすれすれのところ」であり、 我々はそのすれすれの妙技を認識しなければならない。 単純に「ええ柄の着物やなぁ」「日本文化てやっぱ…

matohuの現代性

matohuというファッションを目にしたのは、 BSJAPANの「ファッション通信」で'07-'08A/W「南蛮」を見たのが始まりである。 一目見て、「これは今までのファッションと異なる」と思い、急ぎ録画を開始した。そしてパソコンで「matohu」と検索し、 mato…

モデル解体

ステラ・マッカートニーが、公園でコレクションを開催したとのこと。 「リラックスしたものにしたかった。 リゾートやクルーズなんて言葉自体嫌い。」 彼女がオーガナイザー的な役割をはたし、 わざわざどこかへ出掛けリゾート気分満喫!というライフモデル…

ファッション通信

一週間の中で必ずしっかり見る唯一の番組です。 (その他のテレビ番組は興味ある特集かどうかをチェックしてから見ます。)セレブな女性のファッションと 私服をほとんど持たない建築関係者との関連性が どこにあるのかわかりませんが、そのモードな雰囲気が…

エコロジーの流行

エコロジーが今後の大前提になるということと、 エコロジーが流行るということは別物である。 まず我々の頭を「流行る」「くる」などというところから、 シフトしていくことが必要だと思います。 ステラ・マッカートニさんが、 動物の毛・皮・羽根を使わない…