読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ・ラジオ

今週見たテレビ(広く5つ)

土曜日午後のヘリテージマネージャー講習、 日曜日朝のクリティカルシンキング、 平日帰宅後はクリティカル・シンキングの宿題と余暇を埋めるものが続いた。 資格をとることが目的化してしまうような事態は避けたいが、 何度か通っていると、行くこと・完了…

ストレングス、まちなみ、他

多忙。今年に入って初めてタクシーで帰る日もあり。 昨日の休日出勤の帰路22時、駅中の本屋に立寄り数冊の本・雑誌を購入。 ・『現代思想 2013年4月号 特集=就活のリアル』 ・スマートフォンユーザーのための Nexus 7使いこなし本 ・ストレングス・リーダ…

本心から欲しい物

AM5:20 ゆっくり眠りたいのに休みは早く目がさえてしまう。 テレビを付け、ETV「こころの時代」を見る。 梅原猛さんへのインタビュー。「草木国土悉皆成仏」という日本独特の考えについて。 これは以前、直に見た時も言及されていた。(2009/11/1の日記…

他国に推せるコンテンツについて

祝日の23日、土日と、終日ではないものの休みなく出勤し、久しぶりに二日間休む。 昨日は、ヘアカット、iPhone4Sに機種変更、 先日購入した中村生雄著「肉食妻帯考」を読む。など 本日は、朝早く目覚めたため5時台から携帯電話でラジオ。 女優田畑智子さ…

ふれたメディア4つ

昨日は仕事、雨の中出勤。靴下まで濡れる。 雨は夜も強く屋根を打ちつける。 朝、NHKラジオ第2「ともに生きる」 「発達障害者の就労」について、この番組では何度も言及しているが、 この問題に対してテレビで触れられることはほとんどなく、 また、社会の…

見たテレビ、市民力のことなど

録画していたNHKの番組を三本見る。 ・「仕事学のすすめ 「“司法試験流” 知的生産術」」 司法試験合格のエキスパート伊東真氏による手法伝授の第一回。 言われるところはあたりまえのところであるが、 試験まであと一か月を切った今においてはよい刺激となる…

畜犬談、ベートーヴェン、ブクログ

8月11日(木)から17日(水)までお盆休み。 思えば、昨年も一昨年も一級建築士の試験勉強をせねば、 という後ろめたさとともに休みはあり、 その後ろめたさの割には、あまり能率のよい過ごし方をしていない。 それは、学生の夏休みの宿題と同じで大方の人は…

みんな大喜び

九州新幹線のCMが国際的な賞を受賞した。 http://www.shuku9.com/cm.html このCMは、確かに何か胸にこみ上げるものがあり、 (そのこみ上げるものは東北の震災以後だからこそ感じるものだと思う。) とても温かいすばらしいCMであるとは思うのだけれども、 …

若い女性

「サマーウォーズ」返却期限がせまり夜遅く見る。 キャラクターデザインはエヴァンゲリヲンの貞本義行氏ということもあって、 魅力的なキャラクターが多い。ヒロインもヒロインらしい。 映像だけを見ていても楽しむことができる。 お正月に録りためていたNHK…

動的平衡な記憶、カズオ・イシグロ

録画していたETV特集「カズオ・イシグロをさがして」を見る。 ・彼の小説のタイトル ・遠い山なみの光 A Pale View of Hills ・浮世の画家 An Artist of the Floating World ・日の名残り The Remains of the Day ・充たされざる者 The Unconsoled ・わたし…

NHKのはしご

終日、家の中朝 NHKラジオ第28:00〜 ともにいきる「“ちょっと変”な親子ですが・・〜発達障害・笹森理絵さん〜」 32歳のときにADHD、アスペルガー症候群、学習障害(算数)と診断された女性。 そういった障害を耳にするようになったのはここ5年く…

触れたメディア

積ん読は多くあるが、 また書店へ行き少し大人買いをする。 ・ストレスフリーの整理術 ・ストレスフリーの整理術・実践編 昨年、購入した仕事術に続くGTD関連の本 (仕事術も結局読まなかったのであるが・・・) ・「新・ぶら下がり社員」症候群 帯に興味を…

2010年末2011年始休暇に触れたメディア

休みもあと1日となる。今年の休みも、ノルマをあれこれイメージしてみたものの、 具体的なタスクに落としこむことなく・・・終盤にさしかかると、今度は 「もっとゆったり、何もしない前提で構えておけばよかった」と後悔するいつものパターン。 頭の中で、…

繁忙と過当競争

先週は、毎日23時に会社を後にし、土曜も本日も出勤する多忙な生活をした。 休息の時間は確保しているが、それ以外の生産的な時間は確保できない。 本日触れたメディア朝、 8:00 NHKラジオ第2「ともにいきる」 朝の連ドラ「てっぱん」に出演されてい…

若いこと、発信すること

文字を追うことが億劫なので、 オーディオ、映像で情報を得る。 「ラジオ版学問ノススメ」(ラジオ版 学問ノススメ Special Edition) 聞きたいもののみをピックアップして通勤時間に聴いた。 内田樹、加藤諦三、高橋源一郎 松岡正剛、柴田元幸、小池龍之介 …

拡大と持続

昨日は製図試験の模擬試験があり、 ようやくお尻に火がつく。朝、6時に目覚めたので、昨夜の続きの課題に取り組む。 私の場合、早く目覚めても結局、縮めた睡眠時間以上の、 仮眠をあとから取ることになるので、得はしない。11時:ファッション通信を見る…

しなければならないと思うことについて

2年以上も前、このブログを始めたばかりの頃に、 「トウキョウソナタ」という映画への期待を書いた。 (トウキョウソナタと美しさ - 心象図録) しばらく、その映画の存在も忘れていたが、 昨日レンタルし、朝、パソコンで見る。 香川照之演じるお父さんは…

試験から2週、試験まで9週

日曜ではなく土曜を講習日にするという選択は、 昨年もとったのだけれども、どうしても日曜が怠惰になってしまい、 とりたてて何も実りなく一日が終わっていたりする。 何をどのようにという部分が見えていないから、 このように過ごしてしまうのであろうが…

意図と伝わるところ

●今週水曜、仕事で市役所に行く用事があり、そのまま直帰。 役所に隣接する図書館に立ち寄り、今月の建築雑誌を眺める。 ■新建築7月号、GA JAPAN105 藤本壮介氏による「武蔵野美術大学 美術館・図書館」が、どちらも大きく取り上げられている。 この建物は本…

いつでも味方

朝、ラジオ NHK第二 ■ともに生きる「ジャーナル2010〜“障害者白書”を読む」 障害を持つ人が直接自身の意見を施策に反映できるようになったのは、 ごく最近のことであるらしい。白書自体が公開されていることも、初めて知る。 障害者白書 - 内閣府 ■宗教…

エヴァを初めて見る

今週、「破」が発売になり、 その商戦展開の力に押され、 私の関心もエヴァに向かう。 先週まではいつごろ放送になったものなのかも、 宇多田ヒカルの「Beautiful World」はこの映画版のために 書き下ろされた曲であることも知らなかった。 もちろん1話も見…

思考のスピード、情報化するスピード

先日、半年ぶりに紙の日記を記した。 文字を書くスピードと思考するスピードが一致する感覚を久々に味わう。 先日読んだ「建築家を知る/建築家になる」の中にも、 この手のスピードと思考のスピードについての言及がある。 発想とデータの入力のスピードがあ…

貧しさと浄土

いつものようにラジオをつけるNHKラジオ第二 ■「ブラインド・ロービジョンネット」及び ■「ともに生きる」は耳を通り抜ける。 ■「宗教の時間」法然院貫主…梶田真章 浄土の教えが広まった頃、一般の人々は生きがいを見つけるのが大変困難であった。 「阿弥陀…

アピらない無心

まだ好天は続いている。 これほど長く好天が続いたのは記録的なことであるらしい。 どこかに行きたい、服でも買おうかという思いを抑制し、 (具体的にどこへ・・何を・・という欲求もわかないのであるが) 連休は過ぎた。 昨日、少し息抜きにとレンタルDVD…

matohu その他、触れたメディア

●17日、6度目になるmatohuのコレクション大阪展示会に赴く。 「慶長の美」と題されたコレクションは前回で終わり、 今シーズンから、柳宗悦の言葉をモチーフにした「日本の眼」というシリーズが始まる。 今回は『かさね』。「かさね色目」と言われる、日…

ささやかなやる気

角田光代さんの「夜にかかる虹」を読んでいる。 12年前の作品だけあって、少し古さを感じる部分もあるが、 こころの状態がハイな時も、ローな時も彼女の作品はすっと頭に入ってくる。 本作品は姉妹の葛藤であるが、幼児を虐待してしまう大人の心理を少し垣…

おんなものの服

朝、ABCラジオ 桂米朝よもやま噺 ゲストは先週に続き放送作家の織田正吉氏 漫才のリズム、スピードの変遷、 藤田まことさんの思い出など。 BSJAPAN「ファッション通信」は 過去の再放送のため後半部分少し見ただけであるが、 モデルが痩せてみえた。(いつも…

微細の宇宙

冬から春のこの季節の変わり目は、 別れがなくても人を感傷的にさせる。 それだから、人々はこの季節に感傷的な行事を持ってきたのかもしれない。 邦楽の曲といえども、歌詞が頭の中に入ってくることはまれで、 たいていの曲はラジオで10回聞いていたとし…

earth music & ecology とまどさん

休み三日目。 時を浪費している。 昨日購入したiPhone関連の本は大方、 朝8時に布団を出るまでに読み終える。 そして、興味の出たアプリをダウンロードする。 昼食時、何気なく見ていた「ひるおび!」で、 宮崎あおいが「ヒマラヤほどの〜♪」と歌っているCM…

天文学と目

高橋堅と検索してこのブログにたどり着く人がコンスタントにいる。 それは、以前私が「高橋堅氏について調べてみる」 というタイトルの日記をつけたからである。 現在、「高橋堅」でgoogle検索すると、私のブログが一番に表示される。 しかしその内容の充実…

聴いたラジオのことなど

昨日、比較的早く就寝したため 朝、6時前に目覚める。 レバレッジの本田直之さんが推奨するように、 「朝方の生活リズムに変更しようか・・」と考えつつ、二度寝 8:30目覚める。 8:30からラジオを聴く。 宗教の時間「イエスのたとえ話をよむ」は最…

朝聞いたラジオとか

いやいやでも足を運ぶと勢いがついてくる。 認知療法や森田療法のアプローチは正しい。 朝は嫌がっていた体をなんとか難波の教室まで運ぶことができた。 朝 いつものようにラジオ NHKラジオ第二 8:00「ともに生きる」 昨年施行された「ハンセン病問題…

リアリティとフィクション

NHKラジオ第二 8:30 「宗教の時間」 大谷大学名誉教授吉元信行氏 末期患者のホスピスを介して釈尊の最後を見る。 大パリニッバーナ経に描かれる釈尊の最後の旅、 これまで一切皆苦と言ってきた彼が「この世界は美しい」と言ったことや、 「自らをよりど…

ラジオ・絵画の庭・評

朝、いつもよりすっきりと目覚める。7:30 NHKラジオ第2「ブラインド・ロービジョン・ネット」 中途視覚障害からの再出発と題し、 歩行訓練から社会復帰までの支援などについて。 とにかく今の職場を辞めずに相談をしに来てもらい、 今の職場で、ワー…

雨、つながり

雨降りの朝だったので、寝過ごしてしまい 目が覚めると8:45になっていた。 朝のラジオは 「桂米朝よもやま噺」から聴き始める。 先週に続き棚橋昭夫さんがゲスト。 その他、特にテレビ、ラジオメディアには触れずに過ごす。 資格学校の帰路の電車内、W…

中江藤樹、twitterのことなど

昨夜2時半ごろ、目が覚めてしまいなかなか寝付けなかったので、 朝いつものようにラジオをつけたが、 ほとんど頭には到着しなかった。 ABCラジオ 9:00■「桂米朝よもやま噺」 昨年夏にもゲストだった棚橋昭夫氏 吉田文五郎氏(1869−1962)が…

読売の記事、フリース、ボーイズ、山川草木

今週の読売新聞 穂村弘さんの「毛玉のフリースで東京都心まで出かける話」 犬童一心さんの映画評「ボーイズ・オン・ザ・ラン」 (映画公式サイト→http://www.botr.jp/) どちらも新聞らしくないくだけた内容、興味深く読む。 どちらも50歳近くのおっさんで…

今日聞いたラジオなど

朝、ラジオ NHK第二放送 7:30 ■「ブラインド・ロービジョン・ネット」 コールセンターで電話応対の仕事をする視覚障害者の 業務内容についてのインタビュー。 このような仕事にも従事されていることを初めて知ったが、 (どのような仕事についている…

見習うべき欧州の部分

●朝、ラジオを聴く。 NHK第2放送 ■「ともにいきる」 米良美一の障害体験とヨイトマケの唄との出会いについて。 彼の障害や生い立ち、そしてこの歌との出会いについては、 以前テレビ番組で見たことがあったが、これまでのこの番組のスタンスは、 障害を…

正月の終わり、見た番組など

本日で正月休みも終わる。 体調を崩した休みも含めれば10連休だったことになるが、 その実感はない。テレビばかり見ていたわけではないが、 いくつかのテレビを忘備のために記しておく。 12月31日正午NHK教育 ■ETV50 美の贈りもの〜美術番組ベ…

代替可能性

朝、■「桂米朝よもやま噺」 砂川捨丸・中村春代について喜味こいし師匠と振り返る。 ■ファッション通信 2009年を振り返る特集。 ファンションに関連した映画として3作取り上げられていた。1、シャネル&ストラヴィンスキー 原題:COCO CHANEL & IGOR S…

無理な演出、過剰な消費

さまざまな情報に対する関心が薄れている状態はまだ続いている。 それに比例して発信したいという欲求も少ない。 ■朝、ラジオで桂文珍師匠の「らくだ」を聴く、 米朝師匠の「らくだ」を幾度も聴いたので、 米朝師匠が言っていたセリフを言わなかったり、 感…

鑑賞について 

朝、いつものように7:30にラジオをつけ、 NHK第2放送に合わせたが、どのような内容であったか記憶にない。 ■9:00「桂米朝よもやま噺」の時間には、目が覚めしっかり聞いた。 ゲストは横山ホットブラザーズのアキラさんとマコトさん 文化勲章の受…

11月8日触れたメディアについて

朝、いつものようにラジオを聴く。 NHKラジオ第二 ■「ともに生きる」 日本バリアフリー協会の活動について ホーム — 日本バリアフリー協会■「宗教の時間」新約聖書 イエスのたとえ話を読む 愚かな金持ちのたとえ 【ルカ:12章13節〜】ある金持ちの畑…

ラジオの感想など

朝、いつものラジオ■ブラインド・ロービジョン・ネット あんまなどの資格を得ても、絶えず知識、技術を研鑽しなければならない、 そういった職業研修が、視覚障害を持たないあんまを職業とする人に比べて、 視覚障害者の研修は困難であること等。 ■「ともに…

能「藤戸」、茶道、サスティナブルシティのビジョンの不在

いつもの通り、朝ラジオを聴く。■7:30・ブラインド・ロービジョン・ネット バングラディシュの視覚障害者の支援の現状などについて■8:00・ともに生きる 知的障害者がコンビニを利用する際、店員の側に理解、対応の仕方の知識があれば、 コンビニは知的障害…

忙しくしない習慣術

●昨日の帰路、 久々に淀屋橋オドナに立ち寄り ■「1日5分!忙しすぎる毎日から抜け出す習慣術」 「Acrobat+PDFビジネス徹底活用」を購入する。1日5分! 忙しすぎる毎日から抜け出す習慣術─もう「時間が足りない!」は言わない作者: ヴァロリー・バートン,小室…

大阪の文化力

連休2日目 いつもの日曜日の過ごし方をする。 朝7時起床 ■NHKラジオ第1「日曜あさいちばん」のニュース ■NHKラジオ第2「ブラインド・ロービジョンネット」 一級視覚障害の法律雑誌の編集長へのインタビュー ・視覚障害者が視覚障害を発症する時点…

サマリア人のことなど

何ヶ月かぶりに土曜日曜と仕事をする。 11:50に家を出て、20:45帰宅する。 朝、7時に起床 ラジオを聴きながら新聞の切り抜きのスキャンを8:30まで続ける。 NHK第2 ■7:30「ブラインド・ロービジョンネット」は盲導犬の現状について盲…

時代感覚と製品の前後関係について

●資生堂UNOという整髪剤のCMが新しくなったことを、 資生堂提供のファッション通信のトピックスで知る。 「FOG BAR」という製品が加わり、髪を固めないことの新しさをアピールしている。「髪を洗わなかった次の日の髪のまとまり感」 「美容室で髪を切り…